昨夜は寝付けず、夜更けまでもやもやしていました。体が固まっているからかも。パソコンに向かう時間が長いときは、軽い運動やマッサージを入れないと、調子が出ないんです。何をするにもお金がかかりますが、メンテナンスなので予算は必要です。

今回の、初めてママに贈るコラムは、
ママのおうちケアです。


初めてママは授乳も手探り。腰や手首などあちこち痛くなるし、寝不足だし、マッサージやリラックスが必要。かといって、ベビー連れであちこち行けないし。

産後。ベビー連れで行ける、産科クリニック内マッサージサロンにお世話になりました。代表さんも保育園児ママ。格安で自宅にも出張マッサージに来てくれて、助かりました。

娘が泣いても待っていてくれるし、BGMのCDを持参して流したり、アロマを漂わせたり。工夫のある人でした。今は、家族で遠くに移住したそうで、どうしているでしょうか。

産後は出張ネイルも良かったです。ネイリスト女子が、道具をつめたトランクをひいてやってきて、テキパキと。手はネイルしませんが、足の爪だけきれいにするのはささやかな贅沢でした。足マッサージもそうですが、ベビー抱っこ姿勢でやってもらえるのがいいです。

とにかく、ベビーはおっぱい〜抱っこ〜と泣くんです。ベビーでなくなってからも、ママ〜〜とくっついてくるため、うつ伏せになるマッサージより、足だけのほうが良かった。座っても、あおむけになっても、抱っこしながらOKなので。

出張できる人を探し、何人かの人に頼んでみて、中国足裏のおばちゃんにはしばらく来てもらいました。セールスが激しい人、時間にルーズな人はちょっと、、でしたね。

タイマッサージができる友人が、格安で遊びがてらきてくれたのも、息抜きでした。ちょっとおいしいものを買ってきてくれたり、彼が作ったという本格的なお菓子を持ってきてくれたり。その彼とも結婚して、もうすぐベビーを迎えるそう。

恩返しに、産前産後にちょっと着た部屋着を送りました。ウエスト調節ができるレギンスや前開きワンピースは、おうちでゆっくり過ごすのに役立つけれど、買いそろえるとお金がかかるんです。親しい友達関係だから、おさがりでもいいということで。生かしてもらってよかったです。

あと出張の助産師さんにもお世話になりました。 乳腺炎を防ぐマッサージをお願いし、子育てのあれこれを相談。離乳食や、身内のいない子育て、仕事のこと…。今振り返れば、かなりディープに聞いてもらいました。

娘が2歳の誕生日に卒乳し、最後のケアもお願いしました。おかげでトラブルのない授乳生活でした。

娘が成長し、保育園に行っている今も、出張マッサージがあれば便利だなぁと思いますよ。娘の教室に行き、寄り道もして娘サービスした土曜日は、夕方に帰ってからちょっとマッサージしてもらえたらなってことがあります。出張を頼むには、急には無理ですけど。

出かけにくい産後は、おうちケアを頼める人を探しておくといいですよ。安心して預けられるようになったら、外のサービスで1人、集中してケアされるのがおすすめ。

今は足裏30分で行く近所のお店とか、激安店とか、いくつかローテーションしています。IT化で、体がこる人が多いのですね。マッサージも格安になっています。寝る前に娘が寝付くまで、自分でツボ押し棒で足裏を押すのもいいです。(なかのかおり)