娘の教室帰りに、テレビ朝日の夏祭りへ。用事がないと行かない六本木。ドラえもんに会ってきました。今年は3年目で、ドラミちゃんが登場。

2歳のときは、教室で一緒だったお友達家族と。カキ氷やさんがたくさんあって、楽しみました。

3歳の昨年は、ママお休みデーに、パパと娘で行ってもらいました。ラインで写真が送られてきて、楽しそうでした。

 

今年は、ドラえもんがずらりの、ひろばだけママと行きました。無料です。場所が違うところに、アトラクションがあるみたいですが、暑いしね。

冷暖房完備の保育園。体力と社会性は身につきますが、猛暑の都会はきついかも。娘は外を歩いていたら、顔を赤くして。ママが子どもの頃は、エアコンはなかったよ〜。田舎はそんなに暑くなかったし。

ひろばにタイムマシンがあったので、並んで順番待ち。娘と乗り込み、後ろのお父さんに写真を撮ってもらいました。久しぶりの母子写真。ピチピチの娘だけ撮ることが多いから。

私は、前にいた親子に声をかけてカメラマンに。娘より小さい男子ちゃん、写真はイヤとか、もっとタイムマシンで遊ぶーとか、ごねっぱなし。彼のママは、ずっと説教。気持ちがわかるな。男子ちゃんも楽しいけど暑いし、テンションがわからなくなるよ。

働くママは、疲れてても一生懸命、イベントや習い事に連れて行く。私も、土日にうちで持て余す娘をあちこち連れて行って、ごねられるとイラッとしました。

喜ぶ顔が見たいのに、ずっと怒っているという矛盾。子どもは授かりものだけど修行だな。

娘が楽しみにしていたカキ氷やさんが、前と違う場所になってしまい、断念。ドラえもんひろばから近い、ふるさとの特産品コーナーで、小さなお肉ごはんを分け合って食べました。

駅方面に行くエスカレーターの天井には、バルーンのドラえもんドラミちゃんが。ぷくぷくでかわいい。




回数をわけて、ちょこちょこ食べの娘。おなかすいたというので、帰り道にあったシナボンに寄り、トイレも無事に済ませて終了。