くしゃみが出ます。マスクがっちりで娘接待です。習い事に図書館、児童館とフルコース。

今回は、特例子会社を取材しました。


第一生命の社内カフェにおじゃました時、障害ある人たちがラテアートをしたり、人気商品を開発したりしていると聞いたんです。接客もして、顔なじみの社員に話しかけていました。また行こう、って思わせるのも営業として大事ですよね。

会議を取材させていただき、個別にお話を聞くと素敵なエピソードが。

ゆとりがないと、こうした職場の運営は難しいのも事実。省庁の障害者雇用水増しが発覚しましたが、知人に聞いても省庁は忙しく厳しい雰囲気。共に働くノウハウがわからないのかもしれません。

先進例を知ること。障害者の就労を進める上で最初の一歩はこれなんでしょう。講談社現代ビジネスで紹介してきたバックナンバーもご覧ください。(なかのかおり)