暑くなり、娘は疲れがたまっているよう。学校のプールも始まって、学童も盛りだくさんで。不機嫌に帰宅し、お風呂で機嫌が治ったと思ったら、夜中に発熱です。

小さい頃、何度かけいれんを起こしたので心配が押し寄せるんです。朝になって、様子を見ながら学校に連絡。こういう日に連絡帳がランドセルに入っていない!

子どもクリニックは休みで、朝に耳鼻科へ。赤ちゃんじゃないのに、抱っこして診察いすで手を押さえる私。

遅れて学校に行くと、教室が怖いというので一緒に。初めての遅刻でした。自立したい一方で、精神的な支えもいる時期。きょうだいもなく、祖父母も来られず、父母が在宅でもない我が家は、そういうサポートもいいかなと思っています。

今回の記事は、生後83日目に娘と行った産後ケアセンター体験と、産後の体についての記事です。


ケアセンター、今は各地に増えたみたいで、取材に行きたいです。

助成があり、産後すぐに入院できたら最高。産後しばらくしても、休みたいなという時に利用できたら。

産後シリーズはまだまだ続きます。(なかのかおり)