変わりやすい天気ですね。

学校の運動会が近づき、こんな色のシャツをとお便りがきて用意したら、娘はさっそく学童でおやつをこぼしました。

さらにちょっと色味が違うシャツに変えてみたり。他の女子と色やデザインのトークをしているようで、全貌は当日までナゾです笑。

当日はどれが娘か見えるのか、朝は並んで場所取りするのか、雰囲気やテンションがわからなくて保育園のママに聞いたり。

そんな中、娘が体育帽をなくしました。先生に何度か聞いても、教室にはないというのです。ないと、紅白組がある運動会で困るよね。学童を捜索してもなくて、保育園みたいに気軽に借りる雰囲気でもなく。

指定のお店に電話して夜に娘と行き、やっぱり大きいほうも!と二つ買いました。古っぽいけどおばあちゃんが優しくていいお店なんです。

ほっとしたら次の日、帽子あったよ〜とのんきな娘。机の中に挟まっていたパターンかな。学校でのなくしものは、迷惑にならない時間に、お願いして教室に捜索に行く必要がありますね。先生も30人以上の子がいて忙しいですから。

5月はニュースがたくさんありました。

TOKIO山口達也さんのアルコール問題は、体験者に緊急取材してわかりやすく答えてもらい、記事にしました。

それから、新聞時代に取材したアルコール依存の方の、自助グループや病院との関わり方をリライト。連絡先や、厚労省がまとめた情報一覧もご紹介しました。

メディア業界もママ業界も、アルコール問題を抱える人は多いんですよ。山口達也さんも私たちとほぼ同じ年齢。若い感覚で飲むうちに、酔ってケガをしたり、記憶をなくしたりという知人も少なくありません。

事件は残念なことですが、きっかけに自分たちを振り返る機会にもなります。(なかのかおり)