怒涛の5月も後半に。

学校と学童の支度がプレッシャーだなあ、私にとっては笑笑。

仕事も立て込み、ふと娘に聞いた。学校、楽しい?ママとの時間、足りる?

娘は、うん楽しいよ〜大丈夫〜だって。よかった、、保育園で鍛え上げたからか?私と違ってたくましいタイプみたいで。

保育園ほど交流がなくて寂しいけど、たまに会う同じクラスのママや、ばったり会う保育園ママパパと話すのが楽しい。

今回の記事は、息子さんとパパがお留守番で国際協力のお仕事をする小林さん。

昨年、私がドイツでイラクからの難民を取材し、昔から交流のあった国際協力のJVCを訪ねて、小林さんを紹介されました。

無理しているのではなく、自然にスーダンやパレスチナに出かけていくママ。とても元気になれるお話です。