娘の保育園ライフはあと10日。

学童や学校や、私が行くわけではないのにナーバスになってしまいます。子どもたちはさらっと巣立つのでしょうね。

保育園の5年間、いろいろあったなあ。20年勤めた会社を退職したのが一番大きな出来事です。

子どもの病気で欠勤や遅刻早退が多く仕事の評価が下がり、元の職種に戻れませんでした。メディアでもこの何年かで働き方改革が進んだと聞いたので、今なら違ったかもしれませんね。

独立して、自由はあります。会社でできなかったことができる。でも世の中は肩書きや決まった給料が大事で、もどかしさや悔しさもある。

組織で活躍する人はかっこよく見えるし、祖父母の助けがない状況は変わらず。

やりたいことにたどりつきたくて模索中です。

福島の記事、第三弾はサッカーチームのお話です。


お付き合いの長い老舗旅館の女将さんに紹介されてサッカーチームの社長さんにつながり、

さらに別の取材で知り合ったイラク・福島支援の団体に社長さんをおつなぎして、輪が広がりました。

こういう広がりは、ジャーナリスト冥利につきます。

農作業する選手の写真もカッコいいです。震災後7年の福島を知ってください。

そして3.11にあったホーム開幕戦は勝利だったそうです。嬉しいですね。(なかのかおり)