夏は体調が悪いと、あちこちで聞きますね。

私もいろいろ重なり、娘のことは後回しできず、いつもながら限界超えた!と思いつつ、生きています。

今回は、ハフポストに、長い追悼記事を書きました。



大学の恩師で、シュタイナーの取材でもお世話になり、最近まで交流のあった子安美知子先生。

短い文が好きな私、初めて長い文を投稿しました。

アラフォーワーママの叫びであり、恩師と教え子の物語であり、偉大な女性のヒストリーであり、私小説風ですが全て事実です。

ぜひご覧ください。(なかのかおり)