先日の養子を迎えた家庭の物語に続いて、日本女子大・林教授のインタビューを紹介しました。

http://m.huffpost.com/jp/entry/12532236?

厚生労働省研究班で、養子縁組の調査にも取り組んだ林教授。

制度の現状、課題を客観的に話してもらいました。

仲介をする機関(児童相談所)に、これしか専任スタッフがいないの?

民間団体は、お金の面が見えにくい。
 
それ以前に、母子で生きていくのをまず支えるべきだけれど、住まいや仕事、サポートが乏しい現状。

その支援を頑張ったうえで、

記事で紹介した家庭みたいにあたたかい場所で育てられたら一番だと思いました。


私も、難しい部分をかみくだいてまとめるため、いろいろな資料を集め、力を尽くしました。
(なかのかおり)